U&K研究所へようこそ。ここでは美容・食・生活に関する様々なことを皆さんと共有できたらと思っています。覗いて見てください~(゜゜)/

U & K 研究所

鶏むね肉はサラダチキンにして冷凍が新常識

一般家庭にもすっかり普及したサラダチキン。

鶏むね肉を買ったら、ひと手間加えて冷凍すれば毎日の料理がグッと時短に!

今回は、鶏むね肉と豚ブロック肉の冷凍ワザをご紹介します。

肉はひと手間+冷凍で毎日の料理がグッと時短に

忙しい日の夕飯作りに便利なのが冷凍保存した肉のスットク。

それに下ごしらえが済んでいれば時短になります。

鶏むね肉 サラダチキンにして和え物や炒め物に

パサつきやすい鶏むね肉もサラダチキンにして蒸し汁と一緒に冷凍すれば、しっとりとしたおいしさが長持ち。

サラダや和え物にサッと使えて時間のないときに重宝します。

冷凍方法

塩コショウと酒を振り電子レンジで加熱して蒸し鶏を作ります。

蒸し汁に浸けたまま冷まし、ラップに包んで冷凍用保存袋に入れて冷凍室へ。

使用方法

冷蔵室に移して解凍し、食べやすく切り分けたり細く裂いてサラダや和え物に活用。

炒め物などの加熱調理に使うときは半解凍で使ってもOKです。

豚ブロック肉 塩茹でして旨味をキープ

そのままでは冷凍・解凍しにくい豚ブロック肉は下茹でして食べやすく切り分けてから冷凍。

解凍して野菜と盛り合わせるだけで食べられてオススメです。

冷凍方法

長ネギの青い部分と生姜、酒を加えたお湯で1時間程茹でて取り出します。

粗熱を取って食べやすい厚さに切り冷凍用保存袋に入れて冷凍室へ。

使用方法

冷蔵室に移して解凍し、そのまま食べます。

温めて食べるときは鍋に80℃くらいのお湯を張り凍ったまま保存袋ごと5~10分浸けて加熱解凍します。

最後に

食材の使い方が広がり時短調理になる冷凍ワザ。

買い置きした食材をムダなく使い切れて節約にもなるので、ぜひお試しを!

ではまた!

 

-

Copyright© U & K 研究所 , 2019 All Rights Reserved.