U&K研究所へようこそ。ここでは美容・食・生活に関する様々なことを皆さんと共有できたらと思っています。覗いて見てください~(゜゜)/

U & K 研究所

美容

ベビーパウダーでメイクをしながら肌を休める

ベビーパウダーは赤ちゃんの肌を清潔な状態に保ち、あせもやおむつかぶれを防いでくれるアイテム。

デリケートな赤ちゃん肌に使えるので敏感肌・乾燥肌・肌荒れで肌への負担を減らしたい人にも使ってほしいアイテムです。

今回は、肌の負担を減らしたい人にオススメなベビーパウダーの使い方をご紹介します。

化粧品, メイク, メイクアップ, ブラシ, 歌舞伎-Pnsel, 毛, 髪

 

ベビーパウダーをフェイスパウダー代わりに使う

ベビーパウダーをつけると肌がサラサラになります。

メイクの仕上げに崩れやすい部分にパウダーを乗せるだけで化粧崩れを防ぐことができます。

肌荒れが気になるときは特にオススメ。

ファンデーションを塗りたくない・極力刺激を与えたくないときにベビーパウダーを使うと肌に刺激を与えず外の刺激から守ってくれます。

余分な皮脂も吸い取るのでメイクを簡単に済ませたいときにも使えます。

そして何よりコスパがいい。

十分な内容量・手軽な値段で普段使いしやすいメリットもあります。

ベビーパウダーをメイクに使う注意点

固形のパウダーを選ぶ

ベビーパウダーは粉末タイプと固形タイプがあります。

メイクに使うときは固形タイプがオススメ。

固形タイプなら持ち運び簡単で付属のパフでメイク直しもできます。

粉末タイプだと厚塗りになってしまったり、粉が飛んでしまいます。

使い過ぎはNG

肌に優しい成分でできているとはいえ使い過ぎはNG。

特に肌荒れで悩んでいるときは軽くつけるだけにしてしっかり落とすことが大切。

ベビーパウダーをつけすぎると毛穴を塞いでしまう可能性があるので、薄くつけてさらなる肌トラブルを回避しましょう。

固形タイプなら取り過ぎてしまうこともないので安心ですよ。

ラメパウダ, 構造, ファンド, 銀, 化粧品, 話, ソフトMineralie

ベビーパウダーで肌休み

ベビーパウダーは赤ちゃんだけでなく大人にも優しいアイテムですね。

メイクをナチュラルにしたい・肌を休ませたいと思っている人は、ぜひ試してみてください。

ではまた!

 

-美容

Copyright© U & K 研究所 , 2019 All Rights Reserved.