U&K研究所へようこそ。ここでは美容・食・生活に関する様々なことを皆さんと共有できたらと思っています。覗いて見てください~(゜゜)/

U & K 研究所

残ってしまったもやしの保存方法

もやしは安くて食べ応えがあるので、節約にはうってつけの食材ですよね。

しかし、1袋の半分しか使わなかった…そんなときありませんか?

今回は、もやしを長持ちさせる保存方法をご紹介します。

もやしを長持ちさせる保存方法

①水に浸ける

タッパーに、もやしが浸かる程度に水を入れて冷蔵庫で保存します。

水は毎日取り換えます。

季節によって変わりますが1週間くらい持ちます。

②冷凍する

ジッパー付き保存袋に、もやしを入れて空気を抜き閉じます。

そのまま冷凍保存して解凍せずに調理します。

ただし、シャキシャキ感はなくなってしまうので麺代わりに使うのがオススメです。

③袋に穴を開ける

爪楊枝で袋に穴を数か所開けて、冷蔵保存します。

※野菜室・冷凍庫で保存しないようにしてください。

最後に

U研は、ほぼ毎日もやしを食べるので沢山買います。

ぜひ、今回ご紹介した保存方法を試してみてはいかがでしょう。

ではまた!

-

Copyright© U & K 研究所 , 2019 All Rights Reserved.