U&K研究所へようこそ。ここでは美容・食・生活に関する様々なことを皆さんと共有できたらと思っています。覗いて見てください~(゜゜)/

U & K 研究所

いつもの食パンを「極旨トースト」に変えるトースト方法

朝食の定番、食パン。

焼く前にちょっとしたひと手間を加えるだけで、いつもの食パンを「極旨トースト」へと導くことができます。

今回は、誰でもできる!サクサク&ジュワッを堪能できる極旨トースト方法をご紹介します。

極旨トースト方法

①食パンに切り込みを入れる

切り込みの入れ方は二種類あります。

一つ目は、食パンの耳に沿って内側に切り込みを入れる方法です。

このとき、切り込みは貫通させつつも、四隅は切り離してしまわないように注意します。

耳との間に隙間ができることでトースターの熱が伝わるスピードが増し、厚みのある耳までサクサクのトーストに仕上げることができます。

二つ目は、食パンの厚み半分程度まで格子状に切り込みを入れる方法です。

食パンの大きさにもよりますが、縦横二~三本の切り込みがベスト。

格子状にすることでバターが中まで浸透し、焼き上がりの見た目も抜群のトーストに!

②二度塗りバターでジューシーに

切り込みを入れた食パンをトースターに入れ、様子を見ながら焼きます。

ほんのり表面に焼き色がついたらお好みの量のバターを塗り、再びトースターへ。

こんがり焼き上がったらお皿に移し、さらにバターを重ねて、できあがり。

食パンを冷凍保存している場合は

冷凍保存している食パンは凍ったまま焼きましょう。

冷凍する前に切り込みを入れておくのがオススメです。

熱を通しにくい厚切り食パンほど、このひと手間がさらにおいしくするポイントです!

試してみてはいかがでしょうか。

ではまた!

 

 

 

 

 

-

Copyright© U & K 研究所 , 2019 All Rights Reserved.