U&K研究所へようこそ。ここでは美容・食・生活に関する様々なことを皆さんと共有できたらと思っています。覗いて見てください~(゜゜)/

U & K 研究所

調理前の生肉って洗ったほうがいい?

お店で購入した調理前の生肉。

そのまま使う?水で洗ったほうがいい?

今回は、その疑問にお答えしていこうと思います。

調理前の生肉、水で洗ったほうがいい?

結論、洗う必要なし!

日本の精肉は衛生管理がしっかりされています。

清潔な容器に入れ、包装されているので、そのまま使っても問題ありません。

それに、肉を洗ってしまうと、肉のうま味が抜けて肉本来のおいしさが失われるうえに、水分を含んで水っぽくなってしまいます。

生肉を洗うと、菌が飛び散り食中毒になる?

生肉を洗うと、肉の表面に付いた菌がシンクやその周辺に飛び散り、それが他の食材や食器に触れることで食中毒になる危険性が高くなります。

肉を切った後のまな板や包丁で、野菜を切ることが危険なのと同じです。

すぐに食中毒になることは少ないですが、不衛生な状態を放置し、菌が増殖してしまうと思わぬ事故が発生する可能性があります。

生肉に血が付いていたり、赤いドリップ(肉汁)が出ていたりしても洗わないほうがいい?

ドリップが出ているのは鮮度が落ちた肉で、血は生臭さの原因となるので洗ってから使うほうがいいです。

しかしその場合も、衛生面やうま味の減少などを考慮し、水ではなく別の方法で洗いましょう。

ドリップや血の付着が気になるのであれば、ボウルに肉を入れて塩とお酒を振り、表面を引き締め、少し水を入れて流し、キッチンペーパーで肉を押さえて表面の水分を拭き取ります。

ちなみに、お酒は臭み消しにもなり+ショウガ汁を加えても効果的です。

水ではなく、五十度程度のお湯に肉を浸けると衛生面・おいしさの面でもいいので、ひと手間ですが試してみてはいかがでしょうか。

ではまた!

 

 

-

Copyright© U & K 研究所 , 2019 All Rights Reserved.