U&K研究所へようこそ。ここでは美容・食・生活に関する様々なことを皆さんと共有できたらと思っています。覗いて見てください~(゜゜)/

U & K 研究所

美容

絡んだ髪を無理やりとかすのはNG!美髪を手に入れるための新習慣

美髪の原点、ブラッシングは髪を美しく保つのに欠かせません。

しかし、髪が絡まり無理やり強くとかすと髪に大きな負担がかかり、ダメージが進行してしまいます。

美容師さんは熟練の技術で髪の状態を感知し、ブラッシングの角度や力加減を調整してくれるので、髪にストレスがかかりませんが、自分でそんな風にできるかというと答えはNOです。

今回は、乾いた髪も濡れた髪も絡ませない!ブラッシング新習慣をご紹介したいと思います。

美髪を手に入れるための新習慣

①タオルドライの前に髪をとかす

タオルで髪の水分を吸収する前に濡れた髪をとかすことで、水切れがよくなり、タオルドライのみより短い時間で髪を乾かすことができます。

②ヘアオイル後のブラッシング

タオルドライ後、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントをつけ、ブラッシングすることで髪一本一本にオイルが行き渡り、髪の内部まで美容成分が浸透します。

③お風呂でのブラッシング

美しい髪を育むには、お風呂でのブラッシングも大切。

髪を洗う前にブラッシングをして整えた髪をほぐします。

シャンプー中にブラッシングをすると、キューティクルが整い、補修成分がより浸透。

また、トリートメント中にもブラッシングすることで、トリートメントが少量でも髪全体に行き渡らせることができます。

最後に

今回ご紹介した新習慣で、どんなときも髪を美しく保ちましょう!

ではまた!

 

-美容

Copyright© U & K 研究所 , 2019 All Rights Reserved.