U&K研究所へようこそ。ここでは生活・美容・食に関する様々なことを皆さんと共有できたらと思っています。覗いて見てください~(゜゜)/

U & K 研究所

美容

岩盤浴の効果的な入り方

岩盤浴は身体を温めて体調を良くする効果がありますよね。

しかし間違った入り方をするとかえって体調を崩す場合も。

今回は、岩盤浴をする際の注意点や効果的な回数・時間についてご紹介します。

石, 岩, 小石, 静かな, 禅, バランス, 自然, ハーモニー, ランダム

岩盤浴はアルコールを摂取した後に入ってはいけない

飲酒後に岩盤浴をしてアルコールを抜いて行こうと考える人もいるかもしれません。

しかしアルコールを摂取した後の岩盤浴は大変危険なので避ける必要が。

①血圧が一時的に下がりやすくなる

アルコールを摂取すると血行が良くなり、一時的に血圧は下がります。

岩盤浴にも血行を良くする効果があるので血圧が下がり過ぎる危険が。

アルコールがさらに回って酔いがひどくなる場合も。

②脱水を起こす

アルコールには利尿作用があり、アルコールを摂取した後は身体の水分が不足しがち。

岩盤浴をすると汗をかくのでアルコールを摂取した後に入ると脱水を起こす可能性が。

③睡眠に入りやすくなる

アルコールを摂取するとエタノール作用で大脳の働きが低下して眠くなります。

うとうとする程度なら問題ないが、寝入ってしまうと低温やけど・脱水などの症状が出ても気が付かない場合も。

岩盤浴をする際の注意点

岩盤浴をする際にはいくつかの注意点が。

守らないと体調を崩す原因になるので注意しましょう。

①入る前に水分補給をする

岩盤浴をすると大量に汗をかくので水分が足りなくなって脱水状態に陥る可能性が。

頭痛・脱力・吐き気・めまい・倦怠感・意識障害などの症状が起きるため危険です。

入る前に必ず水分補給を!

水・ミネラルウォーター・スポーツドリンクがオススメ。

摂取する水分量は600ml程度(最低でも500ml)が適切。

入る前・入浴中・入浴後に分けてこまめに摂取しましょう。

②食後2時間は入浴を避ける

食後は食べたものを消化するために血液が胃に集中しています。

岩盤浴には血行を良くする作用があるので血液が胃に集中するのを妨げてしまい消化が悪くなる可能性が。

食後2時間は岩盤浴をするのは避けましょう。

③通い過ぎに注意

気持ちいいと言って毎日通うのは逆効果。

汗をかき過ぎて汗腺疲労を起こしたり、かえって体調を崩す場合があるので注意しましょう。

岩盤浴は週に1~2回多くても3回まで。

岩盤浴の効果的な入浴時間・回数

岩盤浴は入れば入るほど効果が出るものではなく効果的な時間・回数があります。

しかし入り過ぎると脱水を起こしたり、デトックス作用で必要な成分まで排出してしまうので入浴回数と時間はきちんと守って効果的に入りましょう。

岩盤浴は1回の入浴時間を少なくして数回入るのが効果的。

1回の入浴時間は10~15分程度でその後5~10分の休憩を1セット。

これを3~4セット繰り返してトータル1時間程度。

入浴中は始めの5~7分はうつ伏せ、次に仰向けになって身体中をまんべんなく温めます。

ゆっくりストレッチするとより効果が高まるのでオススメ。

あくまで目安なので体調に合わせて調整しましょう。

ビジネス, 時間, クロック, 時計, 証券取引所, 分, タイミング

最後に

岩盤浴は入浴時間・回数を守って入ると疲労回復・健康維持・ダイエットなどの効果が期待できます。

一緒に健康的な生活を目指してみませんか?

ではまた!

 

 

-美容

Copyright© U & K 研究所 , 2020 All Rights Reserved.