U&K研究所へようこそ。ここでは美容・食・生活に関する様々なことを皆さんと共有できたらと思っています。覗いて見てください~(゜゜)/

U & K 研究所

あなたが食べているのは太るサラダ?痩せるサラダ?

美容や健康、ダイエットなどを目的にしてサラダを食べる人は多いですよね。

しかし種類や食べ方次第では逆効果になることもあります。

サラダをたくさん食べても痩せるどころか太ることも?

今回は、太るサラダ・痩せるサラダをご紹介します。

食べる, サラダ, 胡瓜, 食品, トマト, 混合, 水, 新鮮です, 健康

太りやすいサラダ

ポテトサラダ

じゃがいもが主な材料のポテトサラダ。

じゃがいもは熱に強いビタミンCを含み栄養価は高いですが野菜の中では糖質も高く、マヨネーズをたくさん加えるので脂肪も多く摂ることになり、さらにカロリーアップしてしまいます。

じゃがいもの替わりにおからを使う・マヨネーズをカロリーハーフにしてカロリーオフ◎

春雨サラダ

春雨は炭水化物が主成分のため決して低カロリーなヘルシーフードではありません。

さらに春雨サラダに使われるドレッシングには砂糖や油が多いので注意しましょう。

マカロニサラダ

パスタの一種であるマカロニがメインで野菜はごく少量。

食べる量は控えめに。

ツナサラダ

ツナ自体は鮪のフレークなので問題ないがオイル漬けの缶詰を使ったり、マヨネーズで和えるレシピがほとんど。

余計な脂肪分を摂ることが多いです。

コーンサラダ

とうもろこしの粒をマヨネーズやコールスロードレッシングで和えたコーンサラダは糖質+脂肪が主体。

こちらも食べる量は控えめに。

ダイエットに繋がるサラダのポイント

レタスは種類によって栄養価が違う

同じレタスでも食べるなら玉レタスよりもサニーレタス・グリーンリーフ・サラダ菜がオススメ。

玉レタスは淡色野菜で突出した栄養価はありませんがサニーレタス・グリーンリーフ・サラダ菜は緑黄色野菜に分類され、βカロテンが豊富に含まれています。

βカロテンは体内でビタミンAに変換されて肌のコンディションを整える効果が期待できます。

サラダのトッピングは食べ応えや栄養価をアップして満足度を得る

海藻・きのこ類/低カロリーで食物繊維が豊富。噛み応え抜群。

蒸し鶏・豆腐・ハム/健康的なダイエットをするために必要な低脂肪で良質なタンパク質が摂れます。

冷しゃぶ/赤身の豚もも肉を使う。胡麻ドレッシングよりもポン酢なら脂肪を抑えることができます。

じゃこ・ナッツ/食感がよくなるだけでなく旨味が増す効果も。歯応えのアクセントになり、あっさりしたドレッシングでも飽きずに最後まで食べられます。

サラダ, 食べ物, ランチ, プレート

 

最後に

いかがでしたか。

この記事を参考にして効率的にダイエットを進めましょう。

ではまた!

-

Copyright© U & K 研究所 , 2019 All Rights Reserved.